海水100%、伝統の「薪窯直煮製法のだ塩」

土産品
海水100%、昔ながらの薪窯直煮製法にこだわったまろやかな味
海水100%、伝統の「薪窯直煮製法のだ塩」

野田村では古くより塩が作られており、牛の背に乗せて内陸へ運ばれ穀物と交換されました。

「のだ塩」は、海水を窯で炊いて結晶化させる、伝統的な直煮製法(じきにせいほう)で作られた自然海水塩です。

原料には三陸・野田村の野田港より自然ろ過された地下海水を使用し、鉄鍋に薪をくべ続け4日間じっくり煮詰めたあと1日乾燥させ、5日間かけて作られます。約1.3トンの海水を蒸発して減ったら足し、減ったら足しを繰り返し、煮詰めてできるお塩は、わずか約20~25kgが限度。まさに職人が"手塩にかけた"お塩です。


粒は一般的な食塩(精製塩)より多少大きめです。海水のミネラル分が残っているため、ピリピリとした塩辛さは控えめで、まろやかな風味の優しいお塩になっています。
この「のだ塩」を使った「のだ塩ソフトクリーム」が道の駅のだでは大人気ですが、焼き魚、焼肉、おにぎり、天ぷら、またお吸い物や漬物など、お料理の素材の味を引き出してくれます。
また、この塩をお守りに持つ方も。
ぜひ一度お試しください。

 

★震災からおよそ一年、「のだ塩ベコの道」から「薪窯直煮製法のだ塩」に商品名・パッケージともリニューアルして復活いたしました。新しいのだ塩工房では燃料も薪になり、さらに昔ながらの製法になりました。


 

 

お問い合わせ・購入店

海水100%、伝統の「薪窯直煮製法のだ塩」 海水100%、伝統の「薪窯直煮製法のだ塩」
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、営業時間の短縮・休業されている場合がありますので、最新情報は各施設までお問い合わせください。
【DATA】海水100%、伝統の「薪窯直煮製法のだ塩」 (「まきがまじきにせいほう のだしお」)
お問合せ先
(株)のだむら TEL:0194-78-4171
料金
50g袋・205円/100g袋・391円/200g袋・720円/40g瓶・339円
※上記価格は平成30年4月時点での観光物産館ぱあぷる販売価格(税込)です。
ホームページ
https://www.pa-puru.com/
ブログ記事
野田村観光協会のブログから『海水100%、伝統の「薪窯直煮製法のだ塩」』を検索する
カテゴリ: 土産品

旅の目的から探す

ネットぱあぷる バナー

野田村 公式情報

野田村役場 バナー

道の駅のだ

道の駅のだ バナー

野田村の天気予報

野田村の天気 バナー

心と心でつながるのだ村民

岩手県道路情報提供サービス バナー

岩手県の観光情報

岩手の旅 バナー

みちのく潮風トレイル

環境省 みちのく潮風トレイル バナー

岩手県

岩手県 バナー

岩手県北の観光情報

北いわて広域観光ポータルサイトバナー

三陸ジオパーク

三陸ジオパーク バナー

三陸鉄道

三陸鉄道 バナー

復興道路・復興支援道路

復興道路・復興支援道路 バナー

岩手県の道路情報

岩手県道路情報提供サービス バナー

デジタルチケット発券

北いわてMaaS バナー

3.11震災伝承施設

3.11伝承ロード バナー
隣接する市町村

(一社)久慈市観光物産協会

久慈市 バナー

普代村

普代村 バナー

(一社)岩泉町観光協会

岩泉町 バナー